• TOP > 合格者の声
    第3回ととけん1級1位!釣りライター、TV番組でも大活躍の白畑義基さん

    数ある選手権で優勝、そしてカツオ・マグロ類を豪快に釣り上げる白畑さん!
    素顔はお料理を奥様に振る舞う優しい旦那様



    ―白畑さんといえば、TV番組での活躍でご存じの方もいらっしゃると思いますが、
     どのような番組に出られていたのですか?


    大学卒業前の2006年に「TVチャンピオン 新サカナ通選手権」、ととけん1級取得後には「検定王〜1級ホルダーNO.1決定戦〜」など、色々な番組に出させていただきました。

    ―両方の選手権で優勝し、チャンピオンに輝いていらっしゃいましたよね!
     ととけん会場でも、ファンの方が話かけていたりされていたのを拝見いたしました。
     そんな白畑さんですが、魚好きになったきっかけは、何だったのでしょうか?


    3〜4歳の時には既に(陸上の生き物より)魚が好きだったようで、魚類図鑑やクジラのぬいぐるみを買ってもらって、とても嬉しかったのを覚えています。 最初に釣りをしたのは、近所の川でフナを釣っている人を見て「自分も釣ろう」と。結局釣れなかったけれども、譲っていただいて無事家で飼いました。

    ―「飼ってみたい」というのが、かわいいですね!
     それが今や、釣りライターとしてもご活躍されるまでの腕前に・・・!
     釣るのが楽しいのはどんなお魚ですか?


    どんな魚でもアタリの出方、引きなど魚ごとの特徴があり、それぞれの違いを認識しながら釣るのが楽しいです。
    最近プライベートでは、毎年夏から秋にカツオ、キハダを狙うことが多いです。カジキも一度は釣りたかったので、2019年に与那国島へ遠征し、2日間で6、70㎏級~130㎏まで3本仕留めました。 これらの回遊魚は豪快な引きと食味が堪えられませんが、生きているときの美しさも格別です。


    ―釣ったお魚は、白畑さんがお料理されていらっしゃるんですか?
     どんなお料理を作られてるんですか?

    はい、今年結婚しまして、魚料理はもっぱら自分が担当しています。私と結婚するまで、奥さんは断然肉派だったのですが(笑)、
    最近は魚の美味しさに目覚めてきていますね。


    どんなお魚も美味しくいただいているのですが、最近だと、脂ののった戻りガツオでまご茶漬けを作って、奥さんがとても美味しいと喜んでくれました。まご茶漬けはマグロ類やほかの魚でも美味しくできます。今年は久しぶりにサワラを釣ったので、たたきや西京漬けも味わいました。
    あとは、ムツっ子(ムツの幼魚)の南蛮漬け、淡水魚の燻製(写真はニジマス)なども美味しかったです。


    ―お話を聞けば聞くほど、ととけん1級1位(第3回検定時)は、当然な感じに思えますね!
     試験は、実際簡単でしたか?


    いいえ、1位になれるとは全く思っていなかったので、とてもビックリしました!
    何度か過去問を解いて、ようやく合格点に届きましたが、ととけん1級の難易度はとても高いです。2級とは別物ですね。

    ―白畑さんでもそのように感じられたのは驚きです。
     では、どのように勉強されたのですか?


    まずはガイドブックを読み込みました。昔から読書が好きで魚や、釣り、魚料理の本をよく読んでいたので(故・盛川宏さんの著書は沖釣りの楽しさと魚の美味しさを教えてくれます)、ある程度知識はありましたが、自分が知らない内容も結構ありました。
    その後は、過去問題を解いて、自分の苦手分野を分析しました。私は水揚げ漁港・甲殻類・海藻類などが弱かったので、関連するガイドブックのページを何度も見直しました。

    ―なるほど、冷静にしっかり向き合うことが大事なのですね。
     では、これからととけんを受検される方にメッセージをお願いします。


    ととけんは多方面から出題されるので、正直満点は難しいと思います。
    ただ、それは魚の多様性を知ることができるきっかけになります。
    魚の色々な、奥深い世界は本当に楽しいし、すばらしいです。一生、飽きることはない、とてもディープな世界です。魚との関わり方は見る、釣る、食べる…。どの関わり方を選んでも、きっと魚の魅力は続くでしょう。
    また、私自身、ととけんを通じて多くの仲間ができて、新しい世界が広がりました。
    ととけんが「魚好きをつなげる」役割をしてくれたと思います。

    ―最後に、白畑さんの今後の目標を教えていただけますか。

    世界には8種類のマグロがいます。ただ、私はミナミマグロ、タイセイヨウマグロ(ヒレグロ)、タイセイヨウクロマグロ、コシナガの4種をまだ釣ったことがありません。コシナガは国内でも時々釣れますが、後は海外で釣れる魚なので、いつか全種類を釣りたいです!
    また、魚に関する本も書いてみたいです。釣った魚で料理する。ニジマスやアジ、サバからカツオやマグロ類、キンメダイなど深海魚まで、近海で釣れる様々な魚の魅力を伝えたいと思っています。

    ととけん×DAIWA(グローブライド)第7回ファミリーフィッシングにて。
    白畑さん、さかな芸人ハットリさん、2年連続1級1位吉田さん、レジェンド3名が集合!

    ファミリーフィッシング、諏訪湖のワカサギ釣りにて。
    エサの付け方など、参加者さんにも優しく教えていただきました。